アクセスマップ会員用ページ
アクセスマップ会員用ページ
  • ホーム
  • エルミオーレ神戸・入会のご案内
  • エルミオーレ神戸・メンバーライフ
  • エルミオーレ神戸・乗馬体験レッスン リードロープ無しの体験希望の方はこちら
  • エルミオーレ神戸・経験者向けレッスン 他のクラブと比較したい方は。。。
  • 乗馬クラブエルミオーレ・会社概要
  • エルミオーレ神戸・お問い合わせ

馬に乗る理由(女性編)

Tさんの馬に乗る理由

①乗馬を始めたきっかけは何ですか?

何か趣味を見つけたい…。
動物好きだし、競馬も好きだし、馬に乗ってみたいな!と思い、体験乗馬に申し込みました。
初めて乗ったときは見たことのない馬上からの眺めと揺れにビックリしましたが、乗ることがとにかく楽しくて、もっと自由に乗れるようになりたい!と思い乗馬を趣味にしようと決めました。

②乗馬を実際に始めてみてどうでしたか?

どうすればその日のパートナーが気持ち良く動けるのか。を考えることが楽しいです。
馬にも意思があり、自分が思うように動かせないこともあります。
馬たちから学ぶことも多く、上手にコンタクトが取れたときの達成感は言葉では表現できないほどです。そういった乗馬の魅力に惹かれ、今では馬のいない生活が考えられません。

③今の目標はありますか?

ときには厳しく、ときには楽しく。
そんな素敵な先生方のご指導もあり、今は馬場馬術で競技会への参加を目指しています。

④乗馬を始めてみようと思われている方へ一言

とにかくまずは乗ってみてください。
自分の知らない世界を見ることができると思います。
それに馬って本当に可愛いです。
性格もそれぞれ違うし、顔もみんな違います。見ているとおもしろいですよ。
ぜひ可愛い馬たちに会いにきてくださいね。


Tさんの理由

私が乗馬を始めたきっかけは単に健康づくりとダイエットでした。

元々動物が好きで、家でも様々な生き物を飼っていました。

馬にも小さな頃から興味があり、いつか自由に乗ることができたらと憧れていました。自分から"やりたい"と思えるものに出会え毎日が充実しています。

まだまだ技術においても未熟で馬から学ぶことがたくさんあります。

壁にぶつかってくじけそうにもなりますが、スタッフの方や同じ目標を持った方々の熱意や優しさに励まされ前向きに取り組めています。

1cmでも高く跳べるよう馬と共に歩んでいけたらと思います。

Wさんの理由

私が馬に乗る理由は、一言で言うと「子供の頃から乗ってみたい」とずっと思っていたからです。
伯父の家に遊びに行くと、競馬をしている馬の写真が大きく引き伸ばされて飾ってあり、その力強くて美しい姿に見とれていつか乗ってみたいなと思ったのがきっかけです。
他のスポーツはそれなりに経験してきましたが、乗馬だけは経験していなかったので、30代半ばになり、よしやってみようと思い乗馬体験から始まりました。

それから7~8年が経ちました。
奥の深いスポーツなのでなかなか上達しませんが、少しでも馬との一体感を味わいながら優雅に綺麗に乗ることを目標に頑張りたいです。

馬たちのつぶらな瞳が愛おしくて、馬房掃除の時などいつも声をかけてお掃除しているのですが、話しかけるとじ~っと私の顔を見て聞いてくれています。
鼻先をなでたり首をなでたり触れ合っている時が最高の癒しです。
これからも、馬たちに会えるのを楽しみにクラブに通います。

Hさんの理由

①乗馬を始めたきっかけは何ですか?

幼少時、祖父と見ていた時代劇の影響だと家族からは言われています。

②乗馬を実際に始めてみてどうでしたか?

奥が深い!
上手くいくとき、いかない時もありますが、最後は馬に癒されています。レッスンを重ねて外乗に行ったときは、草原を駈歩で走りぬけたり、いつもと違う目の高さで自然を満喫できたので、乗馬をしていてよかったと思いました。

③今の目標はありますか?

ホースショーに出て満足できる演技や走行をしたいと思っています。馬と息が合うように乗れるようになりたいです!!

④乗馬を始めてみようと思われている方へ一言

馬に乗りたいと思ってから実現するまで私は時間がかかりました。実際、乗馬を始めてみると今は週に1回乗るのが当たり前になりました。それくらいの魅力が乗馬にはあります!


Tさんの理由

①乗馬を始めたきっかけは何ですか?

風を切って走る馬上の自分に思いを馳せ気楽な気分で始めることにしました。

②乗馬を実際に始めてみてどうでしたか?

何事も持続が苦手な私でしたがクラブでは必ず誰かがSOSを感じて手助けをしてくれるので今まで続けることが出来ました。
馬と人との〝笑〟〝楽〟の充実した週末を過ごしています。

③今の目標はありますか?

馬を自由に動かすライダーになりたい!!

④乗馬を始めてみようと思われている方へ一言

地上にはない〝気持ちいい〟を馬上では感じれます!


Yさんの理由

①乗馬を始めたきっかけは何ですか?

テレビの乗馬特集を見て、外で楽しく運動出来そう!と思い、体験に来た事がきっかけです。

②乗馬を実際に始めてみてどうでしたか?

いつもと目線の高さが違い、外の風も気持ちが良いので頭がスッキリしてリフレッシュでき、楽しいです!

③今の目標はありますか?

馬への合図を継続して出せるように頑張っています!
いつかは外乗にも行ってみたいです!!

④乗馬を始めてみようと思われている方へ一言

見て癒され、乗って楽しい乗馬です!


Kさんの理由

小説や映画の中ではとても身近だけど、憧れの馬、すてきだなぁ。

人生を見つめなおす機会があり、自分らしく生きようと決心した時
そうだ!馬に乗りたかったんだ!

乗馬体験でウエストファーレンの背から見た景色きれい。
ほんとうに蹄が パカラパカラ いうんだ。

緑とオガと太陽のにおいを胸いっぱい吸い込んで、
気分は三銃士のダルタニアン。

ライセンス取得に向けての集中したレッスンや達成感。
今まで味わったことのない緊張・喜び・清々しさ。

もうこれは一生続けるしかないでしょう。

健康も実感でき、何より前向きになれた。

お馬さんたち、ありがとうね。
今日も私 馬上の人です。

Oさんの理由

私が乗馬を始めたのは19歳。
でも、初めて馬と出会ったのは3歳の時、伊勢神宮の境内でした。
そこに居たのは真白な神馬。

温かい身体、やさしい瞳・・・
『これが生きている馬なんだ!』その日から大人になるまでずーっと馬に乗ることを夢見て。
初めて馬の背から眺た景色、馬の動くリズム。
ビギナーだった頃と35年以上たった今も馬に乗っている時の私は同じ。
いつも新鮮な心です。何故って?

馬に乗っている時は一瞬一瞬がいつも新しい。
同じ瞬間て二度とないんです。


相手が馬という動物だから。
私の気持ちが馬に通じた時、その時、私の心はキラキラと輝くんです。
そこが魅力!
その魅力を感じれるように励ましたり褒めたりと力を尽くして下さるスタッフの方々に感謝しています。
言葉を使わず馬と気持ちが一つになれた時の感動を求めてこれからも私は乗馬を続けます。

Hさんの理由

 私が馬に乗る理由、それは楽しいからです!

 馬に乗ると高くて気持ちがいいし、上手に載っている人を見るとかっこよくて「いつかあんな風に乗れたらいいな」って目標もできる。

 馬に乗っている時だけでなく、スタッフの人たちとの会話も楽しいし、会員さんたちとのおしゃべりも楽しくて、気がつけば1日中クラブに居座ってしまうくらい居心地がいいです。
乗馬のある生活自体を楽しんでいます。

 乗馬があるから仕事が頑張れる、そんな気がします。


Uさんの理由

5年程前に職場の先輩から体験乗馬に誘われ、試しに乗ってみたら妙に楽しかったのです。しかし、私にとって『乗馬』に通うことは現実的ではないと思い込んでいたため、この時は体験だけで終わってしまいました。

その2年後に、妹から「体験乗馬してみたいので付き合ってくれ」と頼まれ、前回の楽しかった感覚を思い出し、2度目の体験乗馬にエルミオーレを訪れました。すると、やっぱり楽しい。これは思い切って乗馬に通ってみようと決心しました。

 


ビビリの私が馬に乗ることは、楽しいだけではなく危険を感じることもあります。馬は賢いですが、乗る人がきっちりと指示を出せないと動いてくれません。上手く乗れず落ち込んだり、なかなか上達せずくじけそうになったりもするので、良い事ばかりではありません。でも、それ以上に、馬に触れる事で癒されていますし、馬に乗る事に集中する事で日常のストレスを忘れることが出来て、リフレッシュにつながったりしています。

これからも、馬の知識を増やし、レッスンを重ねていく事で少しずつでも上達し、人馬共に気持ちよく乗馬出来る事を目指し、安全第一でコツコツと長く続けて行きたいと思っています。

 

 

Nご夫妻の理由

【奥様】
 私は一生に一度の乗馬体験がしたかったのですが、夫婦一緒にできる趣味を作りたいとなりエルミオーレにお世話になることになりました。 

 

 まだうまく乗れないので心折れそうになりますが、うまの顔を見るとホッとするので通っています。主人はどんどんうまくなってるので、私はぼちぼちすることにします。


【ご主人】
 趣味の友人が「いっぺん馬乗ってみ、ハマルで」と何年か前に乗馬を勧められました。 
そのまま月日が流れ2年前に妻を誘い長崎の平戸で体験乗馬しました。

 その時は初めてにもかかわらずいきなり海岸沿いを散策しました。
面白い!ただ、妻は落馬寸前でしたが・・・

 妻のその時の恐怖が薄まった去年の秋にエルミオーレさんの門をたたきました。
以前の友人の言葉はその通りでした。

 まだまだ初心者ですが間違いなく「ハマルわ」

 今年還暦を迎えましたが、モンゴルでの外乗を目指し頑張っています。

Tさんの理由

子供の頃、動物園や農場に遊びに行くと、よく引き馬のポニーに乗せられました。
その頃から馬が好きだったかは思い出せませんが、初めて「馬に乗りたい」と強く思ったのは、エジプトに留学していた時です。
砂漠を馬で駆けてみたい…!と思い、現地の乗馬クラブに通いました。
その時の経験が楽しくて、社会人になってからは、馬に乗るためだけの旅行にも行くようになりました。
衝動的な理由で乗馬を始めましたが、動物に乗って走るなんて良く考えるとすごいことです。
走っている馬とそれに乗る人、どちらもすごく魅力的で、馬に乗るのが好きになりました。


Hさんの理由

以前より歴史好きの私は、時代劇を見る中でふと疑問に思ったのです。

戦国時代や江戸時代、犬や牛より馬たちが人間と活動することが多かったのかな・・・と。

それから時代劇の見方が少し変わりました。
国元に書状を届ける武士を乗せ疾走する馬・・お水はもらったかな?
人馬入り乱れる戦い・・矢が刺さったり、槍で突かれたりしなかったのかな?あぁ、けなげに人間と働いてくれているなぁ・・勇敢で美しい!
あの時代の馬と人間てどんな関係だったのかな・・

そんな昔に想いをはせてもわかるわけもなく、
「じゃ、私も戦国武将になったつもりで一度乗ってみるかな(笑)」

乗り始めて2か月あまり、私の騎乗は“敗戦でとぼとぼ退却する”感じかな。

でもいつか「勇敢に、美しく!」乗ってみたいです。
敗戦はいつまで続くか・・・

Mさんの理由

子供の時近くに競馬場がありました。

結婚してから住んだ北海道の田舎の家の前には馬の厩舎と診療所がありました。
私にとって馬は立ち入れないプロの世界にいる美しくてクールな眺める動物でした。

それから何年も経って、旅先で山と湖を巡る外乗をする機会がありました。初めて経験する揺れと爽快感!でも、まだ旅先で見た夢のような別世界の経験でした。

さらに15年経って漸く乗馬クラブへ。馬は賢くて勝手に動いてくれるものと夢を描いていたから、さあ、大変! 自分で動かさなきゃダメなんです!!今でも気持ちの良い外乗は大好きです。でも並んですいすい動いたり走ったりしてくれる馬に乗った後は、クラブに帰って自分で馬を動かしたい、と思うようになりました。

今は馬場も障害もしたい、と欲張って練習中。馬房や馬の匂い、夏ギンギンの太陽や冬のしばれる寒さ、蹄の音、クラブにしかないものに癒されて、馬との時間を楽しんでいます。


Nさんの理由

ずっと興味はあったのですが、なかなか機会を作れず、
北海道に旅行で行ったときに実際に馬に乗って森の雪の上を散策してみて
一気に火が付きました!

まだ始めたところですが、レッスンがとても楽しいです。
今は覚えることがたくさんありますが、早く覚えて
もっと上手に乗れるようになりたいです。

本当に時間を忘れるほど楽しいし、姿勢も良くなりそうです。

まずはライセンス3級までを目指していきたいです。

そして早く外乗に行って、大自然のなかを思いっきり走ってみたいです!


Tさんの理由

何か新しいことを始めてみようと模索していたところ、ホースセラピーという言葉を知りました。

初めて馬に乗った時、その高さや歩いた時の揺れ、風を感じながら走れた瞬間、楽しくて時間がたつのも忘れて夢中になっていました。そして何よりも馬のぬくもりや優しさ、命ある生き物との分け隔てのない「ふれあい」は貴重な体験でした。

もともと内向的でほとんどスポーツ経験のない私が続けられるのか不安もありましたが、馬に乗ることで身体への機能回復訓練になったり豊かな感情の変化がみられたり…

気軽に楽しめる半面「馬上の平等化」を実践していくためにも常に学んでいかなければならない奥の深さに感服。

課題は尽きませんが、大好きな馬と心を通わせながら、もっともっと自由に走れるようになりたいです。

Hさんの理由

家にこもりがちだった7年前、体験乗馬の記事に目が留まり、体力づくりになればとの思いもあって友人を誘ってエルミを訪ねました。
颯爽と馬に乗る人たちを間近で見て憧れるものの、その時は入会の決心がつかず翌々年、今度は息子と訪れた体験乗馬で思い切って入会を決めました。

当初は一年間だけのつもりが、ライセンス取得を目指して一緒に頑張るお友達が出来ると楽しくてやめられなくなりました。
けれど、レッスンについていけずへこむ事もしばしば。「また落馬したの?」とあきれ顔で心配する夫。
でも外乗やホースショー、いろんな「初めて」を体験する度に気持ちも少しずつ前向きに。
体力にも少し自信がついて、二年前クォーターマラソンにも挑戦しました。

遠い憧れだった乗馬が、気が付けばもうじき5年。なかなか上達はしませんが、いつか馬の気持ちを感じ取れる乗り手になりたいと願っています。

Sさんの理由

10数年前イギリスの田舎を旅した折、森の中を母親らしき人と幼い女の子が馬に乗って散歩しているのを見かけ、美しくおとぎの世界みたいで憧れてしまいました。

私もいつか馬に乗ってみたいと思っていました。

願えばかなうというか、乗馬のチャンスはやってきました。

見るだけでなく実際馬に乗ってみたら、こんな楽しい世界があるのだという驚きと感動を覚えました。

それ以来、嵌ってしまいました。

馬の蹄の音を聞くとワクワクしますし、馬の匂いが好きです。
レッスンの帰り道は、身も心も癒されてほっこりニコニコです。

そして乗馬がこんなに楽しめるのもクラブのおかげだといつも感謝しています。

身体が元気な限り、乗馬を続けていきたいと、思っております。


Mさんの理由

50歳を過ぎた頃、ふと気付きました。
体力がなくなってる!体も硬すぎる!
このままでは長生きできない!!

何かスポーツをして体力を維持しなければ。
でも運動神経ゼロ、究極のインドア派の私。
何もできない。したくない…

いや、待てよ。乗馬だったら馬が走ってくれる。私は馬に乗ってるだけ。
これならできるかも…

そう思って始めた乗馬。
実際はそんなに甘いものではなく、いつも汗だくになるのは私だけで、
馬は涼しい顔してる。

でも、頑張って続けます。
大好きな馬と走れるだけで幸せだから。

Mさんの理由

以前から一度はしてみたいことの1つでした。運動不足解消とゆるんだ筋肉をなんとかしたい!と思いスタートしました。エルミオーレに来る前に別の乗馬クラブにも見学に行ったのですが、全然通いたいという気持ちになれなくてどうしようかと思っていたときに、こちらの体験レッスンに誘われたので行ってみることにしました。

来てみるとスタッフさんの対応が丁寧で会員さんも皆さん楽しそうで和気あいあいとしていてとても雰囲気がいいなぁと思い、ここでなら!と乗馬を始めることに決めました。

まずは外乗に行くことが目標ですが、いつかはテレビで見るように”パカパッ、パカパッ”と格好良く走ってみたいです!

Nさんの理由

映画「雷桜」で主演女優が美しい白馬にまたがり、山野を駆け巡っていた。
私もあのように乗りたい!単純な動機であった。

馬の上にも早3年。
最近になってようやく分かりかけてきた。しかし未だに馬装はもたつき、何度注意されても手前が逆だったりドジを踏むのは毎レッスン。それでもニコニコ楽しくてたまらない。

初めて馬に乗った時はお尻が重くて立ち上ることすらできなかった。
それが今ではどうにか駈歩まで出来るようになるとは、何て素晴らしい。
人生って、素敵なものですね。

同年齢の友人達は、乗馬が趣味だと聞くや、驚異・感嘆・称賛の嵐!骨密度増加、血圧安定、背筋向上、元気溌刺。

百歳の長寿を全うした父親の介護もやり遂げて、果たして私は何歳までこんなに楽しく乗馬をを続けられるだろうか。

 

Hさんの理由

私が馬に乗る理由、それは楽しいからです!
馬に乗ると高くて気持ちがいいし、上手に載っている人を見るとかっこよくて「いつかあんな風に乗れたらいいな」って目標もできる。
馬に乗っている時だけでなく、スタッフの人たちとの会話も楽しいし、会員さんたちとのおしゃべりも楽しくて、気がつけば1日中クラブに居座ってしまうくらい居心地がいいです。
乗馬のある生活自体を楽しんでいます。

週1ライダーですが、乗馬があるから仕事が頑張れる、そんな気がします。

Kさんの理由

数年前から何かスポーツを始めたいと思っていました。

ところが私は幼少期よりものすごい運動オンチ!
さてどうしたものか…と思っていると、エルミオーレのパンフレットがポストに入っていたのを目にして、

「あ、乗馬もスポーツでは?」と思い、乗馬体験に参加してみることにしました。

乗ってみると、動物が好きということもあって恐怖感もなく、非常に楽しめたので、これなら続けられるかも…!
と思って入会したのです。

始めてみれば思ったより体力がいるし、生き物(馬)はそう簡単に言うことを聞いてくれないし、といったところもありますが、少しずつ乗れるようになっていくと楽しさが増してきます。これからは外乗にもどんどん参加して行きたいと思っています。

Mさんの理由

体験レッスンに行くのが好きで、陶芸やパラグライダー、料理教室等いろんな体験に行くのと同じように気軽な気持ちで体験をしてみたらもっと乗りたくなってしまったので乗馬を始めました。

周りを自然に囲まれていて、朝には放牧をしていたり馬たちがとてものびのびしているように感じたのでここで乗馬をしようと決めました。

各馬の個性を知って馬の負担にならないようにちゃんと乗れるようになりたいです。

Uさんの理由

昔から馬が好きで、以前別のところに住んでいた時に少し乗馬を習っていましたが、引越しを着にてからはずっと乗っていませんでした。そんなある日、父が「一緒に馬に乗りにいかないか。」と誘ってくれて、久し振りに馬に乗りました。

すると、忘れかけていた「馬と仲良くなりたい!もっと上手に楽しく乗れるようになりたい!」という気持ちが一気に湧き上がってきました。

今はまだまだ、馬の上で緊張してしまいガチガチですが、もっとたくさん馬のことを知って、楽しくふれあい、乗れるようになりたいと思っています。

 

健康のためにも、大好きな馬とゆっくり長く付き合って行くのが目標ですが、父と一緒に外乗にいけたらいいなと思います。

Tさんの理由

数年前から乗馬に興味を持っていました。
いろいろな乗馬クラブのホームページを見てはタメ息…。
どうしようかなと思っていたら、友人が「私、乗馬してるねん一緒に行かへん?」
と誘ってくれたのがきっかけで私の背中を後押ししてくれました。

 

最初に行ったのは京都のとある乗馬クラブでした。
そこは、初心者の私をあざ笑うかのようにまったくと言っていいほど馬が動いてはくれませんでした。
それでも何回かレッスンを繰り返していくうちに動いてくれるようになりこれが乗馬というものかと感じました。


もっとうまくなりたい!という思いが次第に強くなっていったのですが、

その乗馬クラブは土日しかやっておらず、もっとたくさん乗りたい私には物足りなかったので
他の乗馬クラブを探していたところ、エルミオーレを見つけました。
ビジターレッスンを体験し、親切でフレンドリーなスタッフの魅力が伝わり入会を決めました。

今後の目標は外乗へ行ったり、モンゴルの草原を思いっきり走ることです。

Tさんの理由

きっかけは、東京にいる時から観ていたホームページの「経験者向けレッスン」の駈歩!速歩!チャレンジコースでした。

東京から受けに行くのは無理だと思っていましたが、関西に引っ越してきたのでチャンスと思い申し込みました。

駈歩に行き詰っていて、気分転換したかったのと、広い場所で乗れるかどうか試したかった!

その後、予約した日が台風や大雨にあたりましたが、前日に日にち変更の提案をして頂き、2回キャンセルした末に、天気の良い日にレッスンして頂きました。

そこまでしていただいたクラブは初めてだったので、感謝しています。


私のような馬を分からない人間でもわかりやすく、基礎から理論的に教えてくださるので上達が早くてさらに馬に乗りたい気持ちにさせてくれます。

クラブライフは、最初は緊張していましたが沢山の声をかけていただき慣れてきました。

指導員、会員のみなさんも知り合いが増え、今は乗馬ライフを満喫しています。

今年の目標は4級を取得して駈歩をマスターし、外乗が目標です。  

レッスン中は、指導員の方が的確なアドバイスを出してくれ、とても気持ちよく駈歩をすることができました。

また、こんな広い馬場で駈歩をしたのも初めてで、自分がこんなところでも走れるのだと分かり、失いかけていた自信を取り戻すことができました。

これなら障害や馬場馬術をいづれカッコよくやってみたい、と思えるくらいに、夢が広がりました。

入会後はいろんなことにチャレンジしています。誘導や正反動もどんどんやらせてくれるので、上手くなりたいと思う人にはよい環境だと思います。指導員の方も会員の方もとてもフレンドリーで居心地がよく、日常の喧騒から離れたゆったりした週末を楽しんでいます。

Iさんの理由

 20087月。初めてのエルミオーレの体験乗馬で“わぁ~ 気持ちいいわぁ~”と思ってしまったのです。

 

まさか自分の人生の中に“乗馬”というものが入ってくるとはおもってもいなかったのですが…

これが始めてみると毎回“楽しかった~”でレッスンが終わるのです。

 

 これからの老後の楽しみの一つにと、まあボチボチと思ってみたり、もう少し上達したいと欲が出たりとスタッフの皆さんに励まされながらこの“楽しい~”という気持ちを持ち続けたいと今日も馬に乗っているのです!


Mさんの理由

 馬と一緒に野山を走り回れたらどんなに気持ちいいだろうなぁ。

 長年そんな憧れを持っていた私が、エルミオーレの体験乗馬に申し込んだのはちょうど二年前の夏でした。

 

 初めて間近で見る馬はとても大きく感じられたのですが、温かくてとても優しい顔をしていました(モカという名前の馬でした)。おっかなびっくり乗ってみれば、急に屋根の上や遠くまでも見渡せるようになり、顔のすぐ横を高かった木の葉がすり抜けていきました。そして、馬の小気味良い速歩のリズムに揺られていると頬に感じる風までも変化して、一気にドキドキがワクワクに変化したのです。

 私の予想は大当り、やっぱり馬に乗るってとっても気持ちのいい事だったのです!

 

 その瞬間に乗馬が大好きになった私は、エルミオーレでレッスンを受ける事を決めました。最初は馬上でのバランスが取れずに苦労しましたが、先生方にたくさん指導していただき、それぞれに個性的な馬達の性格を理解して行くことで、ようやく駈歩も少しずつですができるようになりました。

 

 今、私は、馬と一緒にジャンプができたらどんなに気持ちいいだろうなぁ、と思いながらレッスンを受けています。

 その夢がかなう日までは、きっと、多分、もう少し!です。


Tさんの理由

体力の衰えを感じ始めた30代一歩手前。外で体を動かす趣味を持とうと乗馬を始め、通い続けるうちに、外乗・競技会・ライセンス取得等、色々な目標や楽しみが出来ました。

馬がすぐ傍にいる、非日常的な場所で過ごす休日はとても良い気分転換にもなっています。


親子の理由

馬って大きいのに優しいんだね。たてがみとしっぽがサラサラと風になびいて、肢がスラリと長くてかっこいいね。

 

ねえ、お母さん、わたしね、お母さんみたいに駈歩で速く走ったり、障害を飛び越せるようになりたいなぁ。

 

お母さんはね、家族で外乗に行って、海辺や草原を走りたいなぁ。風を切って走ったら気持ちいいだろうね。そんな日がもうすぐ来るかなぁ。


エルミオーレ神戸のフォトアルバム
イベントのお写真を掲載しています。
取材記事一覧はこちらをご覧下さい。
取材記事一覧はこちらをご覧下さい。
兵庫の乗馬クラブ・エルミオーレ神戸の施設紹介
エルミオーレ神戸のこだわり紹介&施設案内です。
11月12日現在の採用情報です。
11月12日現在の採用情報です。

 ※無料駐車場有

シャワー室・更衣室
ございます!


兵庫県の乗馬クラブ大阪府の乗馬クラブをお探しでしたらエルミオーレ神戸をご検討ください。
本格的な体験乗馬レッスンを提供しています。


エルミオーレ神戸で働くひと:スタッフ紹介 エルミオーレ神戸で暮らす馬:所属馬の紹介 エルミオーレ神戸へのお問い合わせ お問い合わせ 資料請求フォーム
会社名 有限会社 エルミオーレ

本社所在地 〒470-0328 愛知県豊田市勘八町勘八272

代表取締役 桑原 広之進

設立年月 1999年4月

全国の拠点

ホースファーム エルミオーレ豊田
〒470-0328 愛知県豊田市勘八町勘八272

ホースファーム エルミオーレ埼玉
〒350-0425 埼玉県入間郡越生町龍ヶ谷670-11

ホースファーム エルミオーレ神戸
〒651-2231 兵庫県神戸市西区櫨谷町寺谷1242-617

ホースファーム エルミオーレ茨城
〒300-0511 茨城県稲敷市高田400

ホースファーム エルミオーレ三河高原
〒444-3208 豊田市高野町新田19-1

鶴見緑地乗馬苑
〒570-0043 大阪府守口市大字高瀬旧大枝510番地
花博記念公園鶴見緑地内

Sanaホテル鈴鹿
〒513-0801 三重県鈴鹿市神戸8-6-11

提携機関(敬称略 順不同)