アクセスマップ会員用ページ
アクセスマップ会員用ページ
  • ホーム
  • エルミオーレ神戸・入会のご案内
  • エルミオーレ神戸・メンバーライフ
  • エルミオーレ神戸・乗馬体験レッスン リードロープ無しの体験希望の方はこちら
  • エルミオーレ神戸・経験者向けレッスン 他のクラブと比較したい方は。。。
  • 乗馬クラブエルミオーレ・会社概要
  • エルミオーレ神戸・お問い合わせ

馬に乗る理由(男性編)

Sご夫妻の理由

①乗馬を始めたきっかけは何ですか?

乗馬をしているのを見かけて、乗馬に興味を持ち、トレッキングをしたくて、体験乗馬から始めました。
初めてのトレッキングは、風景がいつもと違っていました。

②乗馬を実際に始めてみてどうでしたか?

『楽しい』ですネ。常歩から速歩、駈歩へとレベルが上がると悩むこともありますが、それ以上の楽しさでいっぱいです。気分爽快になり元気一杯になります。

③今の目標はありますか?

3級取得にそろそろ準備していこうと思っています。
壁は高いと思いますが、ゆっくり楽しくいきます。

④乗馬を始めてみようと思われている方へ一言

ぜひ一度、体験してみて下さい。乗馬の楽しさがすぐ分かると思います。健康によし、ダイエットによし、永く続ける事ができるスポーツです。馬もカワイイし、あきることがありません!


Oご夫妻の理由

 IT万能の世の中、留まることのないテクノロジーのイノベーションに、最近では便利さや快適さより、人間が振り回され逆に失うものが多々あるのではないかと思うことがあります。 

 そこで人工的なテクノロジーではなく、人間の本来持っているプリミティブな五感を心地よく刺激してくれるのは、やはり自然との触れ合い以外にはないのではという思いが強くなり、そんな時にひょんなことから乗馬に出会いました。

 馬はとても賢く、人間と同じく性格やパーソナリティーの違いがはっきりとあり、繊細であるのに力強く、そしてなによりも美しい生き物です。

 その馬と触れ合い、まさに五感を駆使してコミュニケーションとバランスをはかり、人と馬が一体になる乗馬は、シンプルが故に奥が深いものです。
 日進月歩のテクノロジーに日々翻弄され、多様化する社会にストレスを抱いている我々現代人が失ってしまった、大切な『何か』を乗馬は思い起こさせてくれるのです。

 ただそれら本質的、あるいは観念的な乗馬とは別に、リアルな日常での大事なことは、乗馬を楽しむ母体となるクラブの在り方です。

 エルミオーレ神戸では、スタッフのみなさんの一番大切なことである動物を扱う仕事に対する姿勢、そして明るく気持ちの良い対応のおかげで雑念なく乗馬に集中することができ、また他のメンバーの方々も素敵な人が多く、ここを選んでよかったと思っています。

 可愛い馬達と会話をしながら、自身のプリミティブな五感に刺激を受けて、夫婦そろってエルミオーレ神戸でシンプルに乗馬ライフをエンジョイしています。


Nご夫妻の理由

【ご主人】
 趣味の友人が「いっぺん馬乗ってみ、ハマルで」と何年か前に乗馬を勧められました。 
そのまま月日が流れ2年前に妻を誘い長崎の平戸で体験乗馬しました。

 その時は初めてにもかかわらずいきなり海岸沿いを散策しました。
面白い!ただ、妻は落馬寸前でしたが・・・

 妻のその時の恐怖が薄まった去年の秋にエルミオーレさんの門をたたきました。
以前の友人の言葉はその通りでした。

 まだまだ初心者ですが間違いなく「ハマルわ」

 今年還暦を迎えましたが、モンゴルでの外乗を目指し頑張っています。

【奥様】
 私は一生に一度の乗馬体験がしたかったのですが、夫婦一緒にできる趣味を作りたいとなりエルミオーレにお世話になることになりました。 

 まだうまく乗れないので心折れそうになりますが、うまの顔を見るとホッとするので通っています。主人はどんどんうまくなってるので、私はぼちぼちすることにします。

Kさんの理由

 乗馬を始めて2年半くらいになります。

週1回くらいですが、意外と続いています。馬に乗る理由は、運動不足解消のひとつでしょうか。乗馬の圧にはリフレッシュ感があります。ただし、思い通りに上手く乗れない時などは落ち込み感もありますが(笑)

 40分のレッスンのために、クラブまでの往復、準備や片付けも入れると約3時間。それなら40分自宅近くをジョギングすれば済む事なのかもしれませんが、馬とのコミュニケーションをとりながらの方が、難しいですが楽しいです。

 まだ、馬に乗せてもらっているという段階ですが、乗りこなしているという感覚になるまで、できるかな。

 

 

Tさんの理由

馬に乗りたい、馬と触れ合いたい。外乗がしたい!気持ちで乗馬を始めました。

馬に乗るのが怖い気もしましたが、色々な馬と触れ合うことで毎回違った体験ができるので、今は本当に楽しいです。

レッスンも充実しているので毎回あっという間に時間が過ぎてしまいます。

1日でも早く馬に慣れてライセンス取得や外乗、そしていつかは障害を跳べたら…といろんなことに挑戦していきたいと思っています。


Kさんの理由

理由はただ一つ。
「めちゃめちゃ楽しい」

馬に乗りたい。
長年燻ぶり続けてきた願望が、就職と日々の怠惰な生活の中で再燃。
普段からは考えられない思い切りで体験乗馬に申し込み。馬の背に乗った時のフワッとした視界の拡がりに、一気に心奪われてしまいました。

少し上手くいった。そんな感覚がすぐに返ってくる。
馬がちょっと愛想良くしてくれる。
それだけで楽しく感じられる。

いつか、広ーい所で、思いっきり馬と駆け回ってみたい。
障害競技に出て、気持ち良く跳んでみたい。
そうすれば、もっと楽しくなれるはず。

妄想もとい、夢は膨らむ一方です。
それは途方もない目標で、めちゃめちゃ難しい事だったけど。

「難しいんじゃない。奥が深い。」
インストラクターの先生が仰っていた事。
それが、ちょっとだけ分かった気がしてきてる。
まだまだ上手くなんていってない。まだまだ馬にとって、お荷物にしかなれてない。
でも、ちょっとやってみた程度で、感じる天井知らず……否、底なしの乗馬・馬術の魅力。
底なんか見えやしないけど、妄想が現実になるまで、欲望のままに潜って行ってみよう。
そこには、めちゃめちゃ楽しんでいる私がいるはず。

だからお馬さん。今日も私を乗せて下さい。


Oさんの理由

乗馬を始めてから5年ほどになります。

これまで他の乗馬クラブへ通っていましたが、期限付き会員だったため、期間満了を前に、よい乗馬クラブはないものかと検討していました。

もともと,気分転換,健康維持のために始めた乗馬ですが,やはり思うように馬が動いてくれ,鞍数を重ねるごとに少しは上達しているかなという実感がないと面白くありません。

そのためには,自分の努力も大切でしょうが,よき指導者に教えてもらうこと,落ち着いたよき馬に乗れることがポイントのような気がします。


エルミオーレ神戸では,体験乗馬のときから,的確なアドバイスをいただき,なるほどこうすればよいのかと思うことも多く,落ち着いて格好よく乗るということも教えていただきました。 加えて,私がエルミオーレ神戸を選んだのは,馬がいらいらせず,落ち着いていて,スタッフの皆さんに可愛がられていると思えたからです。毎日,自然の中で放牧され,楽しく暮らしているのでしょう。 なかなか乗馬の時間を作るのも難しいのですが,格好よく,楽しく乗馬ができるようにかんばりたいと思います。

Uさんの理由

きっかけは子供の頃から憧れていた映画の「天と地」のワンシーンの俳優がカッコよく、自分もいつか馬に乗れるようになりたいという思いがありました。

駅前でエルミオーレ神戸のチラシをもらい、初めてここのクラブの存在を知り、すぐ体験乗馬の申し込みをしました。

乗馬体験は想像どおり楽しくて、思っていたより緊張せずに乗れたので、入会する事にしました。

クラブの対応は、みなさん親切でフレンドリーにして頂き、なじみやすくやらせていただいています。


Hさんの理由

2010年から始めた乗馬ですが、最初はある程度乗れて外乗が出来ればいいなと思っていました。

が、もっとうまくなりたいと思う余り、今ではほぼ毎週末早朝の障害馬術レッスンに参加しています。乗馬はハマルと言いさすが、まさにそんなところです。

実は、私は長年の腰椎ヘルニアの為、乗馬をしたかったのに二の足を踏んでいました。でも、最近は痛みが少なくなっていたこともあり、このままではいけないと、思い切って始めたのです。

いざ始めてみると私の場合は坐骨神経痛も軽減し、筋肉も付いて以前よりも調子が良くなりました。日頃のストレスも馬に跨った瞬間に吹き飛び、レッスンに集中することで気持ちの切り替えが出来るうえに、体も丈夫になったようです。

よく人馬一体と言います。まだまだ未熟な私ですが、障害に向かっていくときの、馬と自分の目標物がまさに一つの視線となり、人馬ともリラックスしてまるで同じ考えを持っているかのように感じられる瞬間、そんな一瞬が私の昨年末のレッスンの中で一度だけ、いえ一瞬だけありました。

あのときの不思議な高揚感と一体感は決して忘れられません。あの瞬間を少しでも長く継続させたい、その為の技術をもっと理解し向上させたいという願い。そういう願いが私をこれからも馬上へと導いてくれるでしょう。


エルミオーレ神戸のフォトアルバム
イベントのお写真を掲載しています。
取材記事一覧はこちらをご覧下さい。
取材記事一覧はこちらをご覧下さい。
兵庫の乗馬クラブ・エルミオーレ神戸の施設紹介
エルミオーレ神戸のこだわり紹介&施設案内です。
11月12日現在の採用情報です。
11月12日現在の採用情報です。

 ※無料駐車場有

シャワー室・更衣室
ございます!


兵庫県の乗馬クラブ大阪府の乗馬クラブをお探しでしたらエルミオーレ神戸をご検討ください。
本格的な体験乗馬レッスンを提供しています。


エルミオーレ神戸で働くひと:スタッフ紹介 エルミオーレ神戸で暮らす馬:所属馬の紹介 エルミオーレ神戸へのお問い合わせ お問い合わせ 資料請求フォーム
会社名 有限会社 エルミオーレ

本社所在地 〒470-0328 愛知県豊田市勘八町勘八272

代表取締役 桑原 広之進

設立年月 1999年4月

全国の拠点

ホースファーム エルミオーレ豊田
〒470-0328 愛知県豊田市勘八町勘八272

ホースファーム エルミオーレ埼玉
〒350-0425 埼玉県入間郡越生町龍ヶ谷670-11

ホースファーム エルミオーレ神戸
〒651-2231 兵庫県神戸市西区櫨谷町寺谷1242-617

ホースファーム エルミオーレ茨城
〒300-0511 茨城県稲敷市高田400

ホースファーム エルミオーレ三河高原
〒444-3208 豊田市高野町新田19-1

鶴見緑地乗馬苑
〒570-0043 大阪府守口市大字高瀬旧大枝510番地
花博記念公園鶴見緑地内

Sanaホテル鈴鹿
〒513-0801 三重県鈴鹿市神戸8-6-11

提携機関(敬称略 順不同)